金時草

 

栄養繁殖のため、種子の販売はございません。

 

苗のみの販売となります。(販売時期:4月中旬~5月上旬)

 

※当社取扱いの金時草苗は個人のお客様への通信販売は基本的に行っておりません。直接当社の店舗へお越しいただきお求め頂くか、通信販売をご希望のお客様はサカタのタネ 通信販売部様よりお求め頂けます。(2017年度の販売は終了いたしました)

 

 

松下種苗店こだわりの金時草苗

金時草苗
金時草苗

 

弊社取扱いの苗は、地元石川県の優良生産者が厳しい目で母本を選抜し、土にこだわり手をかけて作った苗です。金時草苗の品質に関しては絶対の自信があります。

 

近年、穂を挿して発根させただけの苗が出回っておりますが、弊社苗はどの苗も3本仕立てになっており、定植後、1度目の収穫までが非常に早く、その後もとても管理しやすく、収量が多くとれるのが特長です。

 

葉色の緑色と紫色のコントラストはとても鮮やかで、ウイルスによる葉先の縮れもなく、違いは一目瞭然です。

 

初心者の方も、プロの方も是非弊社自慢の金時草苗をご利用ください。

 

※出荷時期:4月中旬~5月中旬

 

金時草の生産者圃場の様子
金時草生産者圃場

《栽培要点》

 

 生育適温は20~25℃です。暑さには非常に強く、夏場には良く繁茂しますが、半日日陰のような場所で温度差が大きいと葉色のコントラストがきれいに出ます。

 土壌の適応性は広いですが、乾燥には弱いのでこまめな灌水を心がけてください。

 収穫は1~2節残し40cm前後でするようにします。切り口から腐敗することがあるので、雨天時の収穫は極力避けて晴天時に行うようにすると良いでしょう。

 多肥栽培ではアブラムシの発生が多くなるので、施肥は過多になりすぎないよう加減を見ながら行うようにしましょう。