松下種苗店とは

 

種一筋に155年。

 

石川県の農業と共に歩んでまいりました。

 

皆様に信頼される企業を目指し、会社のためだけではなく、地域に、そして社会のために貢献できるよう努力を続けております。

 

石川県の地場野菜である加賀野菜の振興・普及を、平成2年に設立した加賀野菜保存懇話会を通じて行っております。

 

石川県の美しくかけがえのない里山の恵みを後世に引き継げるよう、我々も仕事を通じてその一端を担っていきたいと考えております。

 

 

沿革

〈文久元年〉 泉2丁目の旧街道沿いにて煮売り屋と農業用品の店として創業。

 

〈大正9年〉 金沢結球白菜の種子育成、全国展開する。

 

〈昭和36年〉 マツシタガーデン(園芸小売専門店)開店。

 

〈昭和39年〉 長田営業所(現・長田支店)開店。

 

〈昭和41年〉 旧家屋(国重要文化財)を金沢湯涌江戸村へ移築のため、本店ビルを新築。

 

〈平成2年〉 加賀野菜保存懇話会を設立。

 

〈平成19年〉 マツシタガーデン改装に伴い本店併合。

 

〈平成27年〉 長田支店 閉店。マツシタガーデンへ業務統合。

 

 

旧松下家(国指定重要文化財)
旧松下家(国指定重要文化財)